« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月23日 (日)

ドラゴン×ファイヤー&アイス×ディセプション

砂漠のクエストに少し飽き気味のそよ風ことBrise

そういえば今までEQ2をプレイしてきたがメジャークエストを最後までやった事ないのて゜気分転換も含めてプリズマティックウェポンクエスト(通称プリズマ)を始めることに

これはEQ2の基本セットの「ラスボス退治」のクエでその当時のレベルキャップが50だったので50後半のBriseなら楽に行けるかななどとおもっていた(それが如何に甘い考えだったか後で思い知るのだが)

まず最初に「ドラゴンのように話すには」(通称ドラゴン語)というクエストなのだがこのクエスト敷居が高くエピック戦を終わらせた後にスタートできるというクエである

Photo  

 

 

 

 

Grpを募るが上手く集まらずギルメンにヘルプを頼み何とかクエストを開始させることができた

日を改め25個のルーンを集めるのだがこれがなかなか大変で拡張パック以外のノーラスの世界を駆け巡って集めなければならい

一人で取りにいけるところをとった後

日を改めGupを募り残りを取るときにそれは起こったshock

ギルメンとルーン集めの話をして「運が悪ければパーマフロストのルーンのある場所にエピックが湧いているかもよ」と聞き大丈夫でしょうと思いながらルーンを集めているとなんとそこにしっかりとエピックの文字が・・・・・

Photo_2  

 

 

 

 

幸いその時に高レベルのギルメンがいたのですかさずヘルプをお願いしてエピックMobを狩ることに

何とかその日にルーン集めを終わらせることができ「ドラゴンのように話すには」を終わらせることができた

そして3月22日土曜日(午前)どうしようか悩んでいた

「このままプリズマをやるべきかやめるべきか」

何故かはわからないが悩みながらCTの本クエを2冊終わらせていた(決して本クエを勧めている訳ではないのであしからず)

そしてその日の午後決心するshine

今日は土曜日だしせっかくなので最後までやってしまおうと(今になって思えばプリズマをやった事なかったからそんな事をひらめいたんだろうな)

昼過ぎに「ファイヤー&アイス」を受ける募集をして4人Grpでクエストを受けることに

Photo_3  

 

 

 

 

そしてお約束ともいえるLord Nagafenをちょっとばかり怒らせ一回死ぬも生き返らせてもらいクエストを受けることができた

そしてアントニカに行きGrpメンバーと「今日土曜だから22時から初めて最後までやってみたい」という内容の話しをしながらついにLady Vox復活~Darathar討伐(ファイア&アイス~ディセプション)の募集をすることに

自身チャットが遅くテルの対応に四苦八苦しながら20名集まればいいかなと思っていたら自分を含めたフルレイド(自分を含め24名Lv帯は50~76と幅広く)の人数集まってくれることに

そしてついにその22時がきた

Photo_4  

 

 

 

 

一人寝過ごしで遅刻するもLady Voxを復活させるエッセンス集めはクエストヒットしないので始めることに

Vox  

 

 

 

 

復活前に全メンバーと合流し名誉ある?生贄になるのだが「生贄は裸になると決まってるんですよ」とか「生贄になったあと復活させなくちゃいけないの?」というチャットが飛び交う中無事生贄の儀式が終了する

その後King Drayekを倒し無事ファイヤー&アイスを終わらせることに

すぐにLord Nagafenに会いに行きディセプションに移行する

いったんレイドを解散して各グループごとに「デスフィスト城襲撃」を終わらせ後CTで集合することに

各エピックパートを終わらせ残りはDarathar討伐のみへ

そしてお約束の

Photo_5  

 

 

 

 

全滅ではないが崩壊を何度か繰り返しながら

メンターや編成を組み替えてついに・・・・・

Photo_6  

 

 

 

 

Daratharに勝利することに

日曜の朝に用事のある人および冷静な人はここで終わりを告げるのだが(この時点でAM4:00頃だったかな?はっきりとは覚えていないが)Daratharを攻略しナチュラルハイになったメンバー(もちろん私を含め殆ど)はそのままLord Nagafenのもとに最終報告へ

Photo_7  

 

 

 

 

ついにプリズマを終わらせることができた

はっきり言って今回のプリズマ、ドラゴン語でのギルメンのヘルプそしてフルレイドからのZadbuさんの解りやすい説明(ギルメンも進行の早さに少し驚いていました)、レイドを組んでくれた皆のチームワークのおかげでプリズマ初めての私でも最後までできました。

本当にプリズマにかかわってくれた皆に感謝ですhappy01

いまLVは80が最高ですが50台でもこんな楽しみ方があるEQ2やってて良かったな~と思うこのごろです

しかしLvが50上限の時によくDaratharを攻略できたな

と今回はここまで

2008年3月19日 (水)

まぶた×砂漠×GM

とあるレンジャーの方と出会い砂漠でピーコックを進めているそよ風ことBrise

上のまぶたと下のまぶたが仲良くなりながらもちまちまとピーコックを含めた砂漠のクエをやっているとなぜか頭に羽のついてる人が・・・・

何かのクエストかなと思いHキーを押してみる

あれ? (クエが表示されない?←こころの声)

ん? SOE?

も、もしや 

Gm1_2  

 

 

 

 

お約束の装備チェック

Gm2  

 

 

 

 

すると挨拶が返ってきた

酒の日の話を少ししたらなんと

Gm3  

 

 

 

 

トレード画面が

もちろん

ありがたくもらう事にhappy01

「酒の肴にしてください」ということでした

このことをギルドリーダーの一人に話してみたところ「GMから物を貰うのはかなり珍しいのでは」と言って少し驚いているようでした

Gm  

 

 

 

 

これがGMとの会話(チャットウインドを巻き戻して貼り付けた)と貰ったアイテムです

たいしたアイテムではないと思いますがすごく嬉しかったですhappy01

さすがEQ2のGM 粋なことをするね~good

などと思いながら上のまぶたと下のまぶたが仲良くなりました

と今回はここまで

 

 

 

 

   

 

 

 

 

2008年3月13日 (木)

コボルト×オベリスク×本クエ

ソロプレイに励むそよ風ことBrise

レベル的にスチームフォント山脈のクエをちまちますることに

Photo  

 

 

 

 

何とかコボルト語を覚えたところでロストソウルのオベリスク内外のAQをすることに 

Photo_2   

 

 

 

 

いい感じでGrpが集まってくれサクサクとクエストを進めていくうちになんと普段はなかなか出にくい?ノールマン大好物の本クエが出まくるでまくるcatface

今回のオベリスクの探索で4~5冊出ましたdanger

私も1冊ルートさせてもらい他のメンバーもそれぞれルートする

その後私以外の方がルートした本クエはどうなったかはわかりませんが(面倒なわりに報酬が少ないためおおかたの人は捨てるらしい)せっかくなのでちまちまクリアして部屋にでも飾ろうかなどと今は思っています(将来的にどうなるかわかりませんが)

と今回はここまで

 

 

2008年3月11日 (火)

犠牲者×皇帝×裏番長

試練とは盾なりをなんとなく受けてしまったそよ風ことBrise

どうせならとグリーンフッドの救出をついでに受けることに

これを受けるにはグリーンフッド作戦クリアしなければならないのだがこれが一人ではちょいと面倒なのでギルメンにヘルプを頼んだりGrpを募ることに

Photo  

 

 

 

 

ギルメンリッチーのAltにヘルプしてもらったり(SS撮り忘れたweep

かぼちゃのネクロさん(このクエの犠牲者coldsweats01)とペアを組んで死にまくったり(装備が破損するまで死にまくった)しながら何とかこっちのクエもデス城に入るまで進めれることに

Photo_2  

 

 

 

 

日を改めデス城攻略のGrpを募りサクサクとMobを狩りエンペラーも難なく倒しその他のクエも消化していく

報告するために裏口から出るとそこにはなんと裏番長ことGrumzod the ExileがPop

Photo_4

 

 

 

 

 

レイド経験があまりないのでVerkeusさんにレイドリーダーをしてもらい裏番長を討伐することに  Photo_5  

 

 

 

 

お約束の返り討ちにあいながらも何とか倒すことに

Photo_6  

 

 

 

 

城の中にいる皇帝よりも外にいるのが強いなんてと思うゼック島での出来事でした

と今回はここまで

2008年3月 9日 (日)

ヘリテ×盗まれた×盾なり

そよ風ことBriseはメイジなので腕力があまりない

そんな腕力のないクラスにありがたいクエストがある

Foombyの盗まれた持ち物である

20スロットあり重量軽減も30%あるかばんである

Photo  

 

 

 

 

この魚も結構早くわき

Photo_2  

 

 

 

 

みなのおかげで早く終わらせることができたのでヘリテ《試練とは盾なり》を途中まで(デス城に入るまで)進めることにhappy01

Photo_3  

 

 

 

 

この腕試しがソロとGrpと交互で行うがみんな城に入るまでクリアするとこにgood

メイジは盾装備できないから「このヘリテやらなくてもいいかな」などと思っていたがやはりここまでくると「最後までやってしまおうか、もうひとつついでにflair」などと心変わりしていたのであった

と今回はここまで

2008年3月 7日 (金)

地下墓地×アーティファクト×警護者ブリーズ編

ヘリテをしている最中に「死刑囚の地下基地に行くのにいいレベル」という内容の会話を思い出しGrpを募ることに

1  

 

 

 

 

今回もウルトラマンダルク編同様3つのクエを進めていくことに

2  

 

 

 

 

サクサクと進み最後のエピ戦へ

Photo

 

 

 

 

 

エピ戦でみんなパワーが無くなったので殴り倒すことにcoldsweats01

無事にヘイスト能力つき指輪ももらえました

Grp組んでくれた皆さんありがとうございました

と今回はここまで

2008年3月 6日 (木)

ヘリテ×ヘリテ×お世話になってます

久しぶりのそよ風ことBriseの出番はいいが仮面以外にもクリアしていないヘリテがたまっていた

1  

 

 

 

 

RoV行きの募集に乗ったり

1_2  

 

 

  

 

自らRoV不死の間行きの募集をしたり

2  

 

 

 

   

もうすでにそのクエストが終わっているにもかかわらず手伝ってくれたりします

そんな皆さんのおかげでクエストをクリアしています

感謝感謝ですhappy01

と今回はここまで

2008年3月 3日 (月)

仮面×ドワーフ×いじられ役

そよ風ことBriseはハイエルフのWlkであるがヘリテージクエストの中に誰でもダークエルフに変身出来る仮面がある

はっきり言ってこの仮面、実用性は殆んどいっていいほどないがレベルがちょうどいいのでレベル上げを踏まえてGrpを募ることに

上手い具合にタンク・アタッカー・ヒーラーと集まってくれクエストを進めることに

MTの方がドワーフのSKで先日に続きドワーフ好きって結構いるのかもなどと思ってしまった

Photo_2  

 

 

 

  

MTの方の面白い会話に乗せられながらゾーンを何度も繰り返しサクサクとクエストとドワーフいじりを進めていくflair

Photo_3  

 

 

 

 

無事にクエストをクリアし皆で変身タイム

Photo_4  

 

 

 

 

変身ショーのときオプションを変えていたのを忘れて変身できず一人であたふたしていましたcoldsweats02

やはり定期的に冒険に出たほうがいいですね~

しかしドワーフ好きの方は面白い人が多いのでしょうか 

それともたまたまなのか

と今回はここまで

2008年3月 2日 (日)

入り江×タコ・骨×ヒーラーなし

久しぶりにそよ風ことBriseの登場です。

今までまったくプレイしていなかったわけではなく生産をちまちまやったりLL(ロア&レジェンド)クエのため灰色mobをこっそり狩ってたりしてました。

腐敗の入り江のAQがまだ終わってなくて募集してみたところタンクなしのアタッカー・ヒーラーが集まり始めることに

Aq  

 

 

 

 

皆の日ごろの行いがよかった?のかお目当てのmobがすべてpophappy01

自分の予想していた時間よりもかなり早く終わらせることができた

あまりにも早く終わらせることができたので《過去から現れた斧》のノール退治を募ることに

SWBとWLK(私)のコンビで狩ることに

Photo  

 

 

 

 

時間がかかるかな~なんて思っていたら結構サクサクかれてついでに最後までやってしまおうって事になり再度募集する

募集の最中あと二人のところでWizとNecのコンビからテルがあり「ヒーラーがいないから」と断っておきながら結局ヒーラーなしの5人Grpで腐敗の入り江に入ることに(WizとNecの方ごめんなさいね)weep

1 

 

 

 

 

 

過去から現れたタコは簡単に狩ることができましたがマナストーンの骨は読者の予想通り上のSSの結果になりました

てなことで諦めるどころか逆に皆のEQ2魂に火がつき作戦を練ってもう一度トライしますが上手くいかずヘルプを呼ぶことに

2  

 

 

 

 

もちろんヒーラーではなくドワーフ好きのTBDに来てもらうことに

CNJタンクペット作戦が見事に決まりマナストーンの骨も倒すことにgood

すべてが終わった後ヒーラーさんからテルがきてわかったのですがですがどうも絶妙なタイミング(ゾーン移動の最中)でテルがあったらしく

ざんねんですwobbly byざぶ○ぐる

だけどヒーラーなしで如何に戦うかなど作戦を話し合っている間などとても楽しかったです。おそらくほかのゲームではこの感覚はあじわえないと思います。

と今回はここまで

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »